2009年 05月 11日
中庭から見上げる空

f0198764_024293.jpg

我が家の特徴の中庭は完全閉鎖された口の字型の空間となっています
採光、通風など、中庭がもたらす効果はとても大きく現在のところ、中庭を作ってよかったと思っています








f0198764_03126.jpg

床はリビングと同じ高さにしたかったのですが雨じまいの事を考えリビングより7センチ下がってます。ウッドデッキならリビングと同じ高さに出来たのですが、ここはカッコよくて手入れが楽なタイルを選びました

外壁は基本的にジョリパットの塗り壁を採用していましたが
中庭の空間は雨の後少しでも早く乾くように、サイディングを採用
7.2畳のスペースがありますが、少しでも広く見えるようにと壁1面を濃い木目調サイディングにしてみました。









f0198764_033316.jpg

一面木目調サイディングにした効果は意外とあり閉鎖感も緩和されたと思います








f0198764_032318.jpg

他の三面は、和風っぽいサイディング
HMの営業さんは、もっとスッキリした物の方が良いのでは?と反対されましたが
実際に完成すると、やっぱりこの選択は間違いなかった!
黒竹との相性もよくライトアップすると陰影がカッコいいんです!








f0198764_0251711.jpg

中庭で空を見上げると空を独り占めした気分になります






にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
いつも応援ありがとうございます


にほんブログ村 住まいブログへ
素敵なお家ブログが見れますよ こちらもどうぞ!!参考になります
[PR]

by macheee | 2009-05-11 00:38 | 中庭


<< 中庭、夜の顔      インテリアにミニ盆栽 >>